ドライアイスソリューションの情報ソース

医療・衛生製品の金型は、どのように洗浄するべきか?

Posted by Makoto Tsukada on 2020/08/18 3:54:46

 

世界的に事業を展開するGeberit グループは、医療・衛生製品のリーダー企業です。 Geberit社は、ヨーロッパにおいて大幅なシェアを占めており、衛生技術の分野とバスルームセラミックの分野の両方で、独自の付加価値を提供しています。 世界中に生産工場が29拠点あり、そのうち6つは海外にあります。


環境問題への責任、資源の効率化、労働安全、革新的な思考
が継続的な生産を行う重要なポイントとなります。
このため、Geberit社は継続的に生産技術の開発を行い、環境への影響を積極的に削減しています。

グローバル基準の取り組みにより、難しいとされる上記の改善開発・目標を、一貫して
継続的に行っています。また、すべての生産拠点とすべてのロジスティクスは、ISO 9001とISO 14001に準拠しています。

問題点

スイスにある生産工場では、衛生用途向けのプラスチック成型部品が製造されています。 スチール製の非常に複雑なツールは、射出成形金型のプラスチック形状ジェネレーターとして使用されます。 自動化された製造工程の中では、オフガスの汚れ、樹脂の蓄積や漏れ、グリースの劣化などにより、金型やツールは常に汚れてしまいます。



「金型やツールに付着する汚れは、専任担当者により定期的に洗浄する必要があります。清潔な状態を保つことで高い品質を保証し、製造金型・ツールの寿命を延ばすことにつながります。

Geberit Produktions AG社プラスチック製造技術のSilvio Gächter氏

ショット毎の洗浄では、Tool Service & Storage というチームを組み、生産工場にて毎日対応しています。最先端の検査装置を使用し、射出成型金型だけではなく固定された製造エリアでも対応にあたります。非常に繊細なツールや機械部品は、専任担当者による特別な洗浄・サービス・メンテナンスが行われます。

解決策・ソリューション



同社は、以前から洗浄工程を変更することで製造効率や環境基準を向上できると感じており、ドライアイス洗浄によって実現することができました。

Cold JetのMicro Clean(マイクロクリーン)という機械でテストを行いました。本機は、ブロックのドライアイスを約0.3mmのマイクロ粒子まで削り出し、音速まで加速させて対象物に吹き付けます。運動エネルギーと熱効果の組み合わせにより、付着物と対象物の結合を断ち洗浄します。ドライアイスは昇華してしまうため、水などの二次廃棄物を発生させず、また対象物にダメージを与えることもありません。

射出成型機の洗浄をMicro Cleanで行ったところ、従来の洗浄方法と比べて半分ほどの時間で洗浄することができました。これにより、製造のダウンタイム (KPI、OEE値)だけでなく、人件費も大幅に削減されたことになります。また、保守やメンテナンスに従業員リソースを回すことが可能になります。

Geberit社は
、社員の安全と健康を最優先事項と考えています。関連するすべての労働保護法、安全基準法などは厳格に遵守されています。また雇用の確保にも取り組んでいます。

「私たちは経済、地球環境、社会的目標のバランスを保てるよう取り組みます。環境破壊を行う利益追求や経済活動は一切行わず、Geberit Produktions AGの環境プログラムをサポートします。」 
Gächter氏

薬剤・溶剤洗浄の多くは、目・手・呼吸器系に刺激を与え、健康に害を及ぼす可能性があります。ドライアイス洗浄は溶剤の使用を最小限に抑え、人体に影響がなく地球環境にも優しい洗浄方法になります。

 

Before

After

 

結果

「導入前に数社のドライアイス洗浄機をデモ比較しました。その中で、Cold Jetのみが弊社が求める洗浄条件やソリューション内容で十分なものと評価されたのです。製品性能だけではなく、デモンストレーションにおける的確な提案や、適切なソリューション提供に対し、スイス工場の製造部はとても感銘を受けたと聞きました。製品の取り扱い方、工場のどこで使用できるのか、それによって削減できる時間やコストなど、どれも明確なものでした。このコスト計算の結果、2台を同時導入することが最も効率的だったので購入を決めました。」
Gächter氏

Geberit社はサステナビリティの面で最も先進的な企業として世界的に認められています。経済、環境、社会面における影響を今後も考慮していき、高い基準を満たす努力をしております。Cold Jetのドライアイス洗浄を導入したのもその理由の一つです。 

Cold Jetの洗浄機は、製造工程のインターバルクリーニング、ワークベンチ、検査装置の洗浄に毎日使用されています。コンパクトで駆動性が高く、ペレット・ブロックのドライアイスを使用できるため、幅広い用途に使用することが出来ます。

Geberit社は大幅なコスト削減をもたらし、洗浄時間を約半分にしました。これにより人件費を下げ、機械のダウンタイム減少につながり、減価償却はすぐに得られました。

Read More

Injection mold cleaning, Medical, 金型, 衛生, 医療, 射出成型

医薬品・医療保護具の増産ソリューション

Posted by Makoto Tsukada on 2020/05/01 6:28:41

新型コロナウィルス(COVID-19)により、世界中の医薬品・医療保護具不足が深刻化

全世界で猛威をふるう新型コロナウィルス(COVID-19)対応により、医薬品・医療保護具の需要は急激にあがり、各業界・メーカーは大幅な増産を強いられています。

Read More

Injection mold cleaning, Rubber Molding, Rubber, Medical, "melt-blown", マスク, 医療用, メルトブローン, 不織布

Cold Jetについて

環境に考慮したドライアイス洗浄機・製造機の開発を担う、グローバルリーダー企業です。

こちらでサブスクライブ!

最近の記事