ドライアイスソリューションの情報ソース

ドライアイス洗浄を始めるのに必要なものとは?

Posted by Makoto Tsukada on 2020/07/07 4:02:38

dry ice system setup

簡単な設備でドライアイス洗浄を

ドライアイス洗浄機は、洗浄対象物に最適なブラストホース、エアホース、アプリケータ、ノズルを含めたものが一式となります。その他に、機械を稼働させるに、以下のユーティリティが必要になります。

  • 圧縮エア(工場エア、もしくはエアコンプレッサー)
  • 電源(100V、200V)
  • ドライアイス

移動式ディーゼルコンプレッサーを使用する場合は、湿度レベルにもよりますがアフタークーラーを間に入れることを推奨しています。アフタークーラーにより供給エア内の水分を除去し、外気温から約10度ほど温度を下げ、エア品質を安定させることが出来ます。

 

供給エア圧力 Air pressure requirements

ドライアイスペレットを用いた洗浄では100 cfm (2.8 m3/min) at 80 psi (5.5 bar)、マイクロ粒子による洗浄の場合は30 cfm (0.9 m3/min) at 80 psi (5.5 bar)のエアを必要基準とします。

低風量ノズルを使用したマイクロ粒子の場合は、12 cfm (0.3 m³/min) at 80 psi (5.5 bar)でのブラストも可能になります。

ただし、必要供給エアは対象物によって変わります。

 

ドライアイス洗浄について質問がある場合は、お気軽にお問合せください。
Check out our Definitive Guide to Dry Ice Blasting!

What is dry ice blasting

Dry Ice Blasting Basics